管理業務

HOME

管理業務

当社がご提案するのは賃貸マンション、アパートの空室のリフォームや原状回復工事だけではありません。建物の日常的な管理業務もあわせて、建物管理に付随するサービスをトータル的にご提供すること。それが当社がお客様へオススメするランニングコスト削減プランなのです。 簡単に言うと、管理費は必要となる費用のみいただき、さらに施工業務費用は従来よりも低費用でお受けするので、今まで管理会社に支払っていた工事費に含まれる中間費用がかからない分、お得になるということです。そこで、プランの仕組みをご説明いたします。

不動産管理会社へ一括して依頼している場合

オーナー
所有物件
不動産管理会社
建物・設備管理
各種施工業務
賃料の回収
入居者募集
リフォーム業者
各種施工業者

管理会社へ依頼する場合は、それぞれの業務費+それの実費+施工した時の、管理会社と下請けの業者へ支払う中間費用が必要となります。

原状回復工事を依頼する場合

不動産管理会社に原状回復工事を依頼する場合

オーナー様の支払分には実際の工事費の他に管理会社と施工業者へ支払われる中間費用(a、b)が含まれております。中間費用は管理会社と施工業者の利益となります。

当社へ管理業務と各種施工業務を依頼している場合

  • リフォーム、各種工事の設定、施工業務
  • 維持管理業務
    • 清掃管理
    • 設備メンテナンス
    • 警備保全
    • 立体駐車場の管理
  • 損害保険の代理業務
  • 広告宣伝の代理業務
  • 企画・管理物件のテナント・入居者の管理運営の代行業務
内装工事.netに依頼する場合

当社へ依頼する場合は、管理業務費+維持管理実費+リフォームなど施工費(手数料)となります。内装業者の当社が管理をするので、維持管理業務に関しては管理費用が必要ないので、実際に管理に必要な費用しか請求いたしません。

原状回復工事を依頼する場合

内装工事.netに原状回復工事を依頼する場合

管理業務もお任せいただいた場合、当社がオーナー様へ請求するのは従来よりも低費用の工事費だけです。他の施工業者が介入しない自社施工の当社へ直接元請けとしてご依頼いただけるので余分な中間費用(管理会社によっては工事費の約30%は中間費用と言われています。)が発生しません。双方にとってお得な工事と言えるのではないでしょうか。その浮いた費用はリフォームの工事費に宛てるなど、所有物件の維持費にまわす事ができるので潤滑な運営の手助けとなるでしょう。

オーナー様の声

  • 《グレースマンション》オーナー様
    (有)インテリアツツミ(堤社長)さんにはリフォームはさることながら、マンション経営のアドバイス、提案等をいただいております。
    リフォームにおいては、現在のお客様のニーズにあった内装(クロス・床材)などを選んでいただいたり、オーナー側にアドバイスをいただき決めさせていただいたりと、今までのリフォーム屋さんにはない発想、システムで楽しませていただいております。維持していくのが大変困難な今の賃貸マンション・アパート経営ですが、今だけではなく先々まで見越した上でのアドバイスはとても勉強になり、参考にもなります。
    マンション経営者の大半は「早く無くしたいな〜」とか「素人にわかるわけないよ」と思っているに違いないと思います。
    私自身も堤社長と出会う前まではそう思っていました。悩んでいるオーナーさんがいたら一度相談してみてはいかがですか?諦めるのは会って相談してからでも遅くないのでは…私のマンションは今後もインテリアツツミと共に楽しい経営を目指していきます。